スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるさんかくしかくのスコーン

scone.jpg

いろいろな配合でスコーンを試作しました。
こんな実験をする時間は楽しくて、でも結果、食べ過ぎます。。この日は
月に一度の満月音楽セッションがあり、300年以上たつ古民家で音を奏でたのですが、
その席でも美味しい物がいっぱい。。つねに腹八分目にしておいしいものを逃さないように
しようと思ったのでした。なんておいしいものに目がないんでしょう。

先週末はおまつりにこのタイプのスコーンを出しました。素朴な味を好んでくれる人が多くて
会話も弾んで嬉しいかぎり。

お菓子づくりがすきなのは子どもの頃からずっと変わらず、きっとこれは母の影響もあって、
ずっと続けていること。それでよろこんでもらえるってほんとうに嬉しいです。


scone with tea orange.jpg 友人から届いた無農薬のデコポン、甘夏。皮はピールに。
スポンサーサイト

バースデーケーキ

kanta birthday

友人からの注文で、誕生日のケーキを焼きました。
生地はココアがたっぷり、中には新鮮な地元富士宮産のいちご。チョコレートにはやはり合うバナナも
いれてつくりました。

最近は、コトリ工房という名前で焼き菓子をつくって友人のカフェに置かせてもらっています。


Birthday Obake

苺のジェラートとポチョム風パイ

pochomu.jpg

前回お知らせした、今週の日ようびの森のテラスではこんなスウィーツを出す予定です。
フレッシュな生の苺とココナツミルク、とうふが材料のジェラート、
半分以上が本物の苺で出来た、ちょっとぜいたくな一品なので、ぜひ食べにきてください。
香りからも味からも新鮮な春を感じられるといいなと思っています。

ポチョムは、物語のなかに出てくる同名のおやつをイメージしてつくりました。
中身は食べてのお楽しみです。ミチクサクーシャさんのHPをぜひご覧ください。

森のテラス 京王線仙川駅より徒歩10分くらいです。


さくらに粉雪ふるクッキー

IMG_2448.jpg

さくら型のクッキーにたっぷり粉糖をふったら、ほんとうに粉雪みたいになりました。
生地にはおさとうもバターもベーキングパウダーもつかっていない、このまじめなクッキーも、
ほんのり春のよそゆきの装いです。

でかける先は、京王線仙川駅からほど近い「森のテラス」。
友人のミチクサクーシャさん(ユニット名)の個展の会期中に登場します。
ミチクサクーシャさんのものすごくユニークでかわいいクロヤギをめぐる物語からとびだす作品たちに
乞うご期待!
わすれてた何か思い出させてくれるような愉快な物語と登場人物なんです。
7日には封ろうづくりやミニ額づくりのワークショップ、
8日には一日限定の「ミチクサカフェ」が開かれます(やります)。
お近くの方、ぜひ足を運んでみてくださいね!




少しずつ。お届けしてます。

ナッツセット大5

友人の姪っ子さんへの誕生日プレゼント。どんな子だろうと想像しながら焼きました。
その場で表情が見えないので、おとどけものは送った後もソワソワしっぱなしです。
カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。