スイスキャロットケーキ

シフォン

バターもオイルも使わない、にんじんのケーキ。
シナモンの風味の効いたキャロットケーキって好きなのですが、
油分が多くて、野菜のケーキ、ヘルシー!と手放しでよろこんでいられません。
でもこのレシピではお咎めなしの気分でつくることができます。
そしてとてもおいしく、今まで食べたことのあるキャロットケーキのなかでNo.1です。
その分、アーモンドパウダーがたっぷり。カロリーはそれなりにありますが、、
時間が経っても風味が落ちないところもよいです。

にんじん、新鮮な卵、小麦粉、どれも地元の無農薬のもので出来ました。
そういうことが一番気分よくさせているような気がします。
新鮮な素材、ぷりぷりした有精卵は元気に泡立ち、
やっぱりふんわりと仕上がります。そこには添加物など入る隙はなくて、嘘がない それが
ひとつひとつの材料との関わりのなかで大切なんだというふうに思うのです。
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード