冬のパンのそだてかた

CIMG0280.jpg

やはり、室温9℃でもパンが出来たとはいえ、寺田本家の酵母もあったかいところが好きなようです。

わたしも本当はあったかいところがすきなので、パンもいることだし部屋をあたためて、
ゆたんぽのうえにパン生地のはいったボウルをのせておきました。
するとよりふっくら・・・ 

体育会系に育てるか、やさしく育てるか、味わいもちがいます。

そんな寺田本家の酒粕酵母であんぱんをつくってみました。
生地にはこめ飴とはちみつをいれてちょっぴり甘みをつけました。菓子パンにはそのほうが合うと思います。
オーブントースターで13分で焼ける手軽さです。生地の厚みがうすいのでかんたんに焼けます。

miso tips
>>寒い時期にパンを発酵させるには:
 ・お湯のはいった鍋にボウルごとおく(熱しすぎに注意!パンが焼けてしまいます。)
 ・ゆたんぽにのせて毛布でくるむ(存在を忘れないように注意!)
 ・ヒーターとあなたの間におく(発酵しすぎに注意!)
 ・いっしょに寝る(寝相に注意!※翌朝、悲劇がおとずれます)

CIMG0255.jpg CIMG0259.jpg CIMG0269.jpg CIMG0244.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/11-c7e0434a

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード