スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしの天然酵母ぱん

pan.jpg

木の器、ふたたび登場です。
先日いった、東京ベジフードフェスタでお見かけしたパン工房ふらんす屋さん、
うちの近所だったので、あらためて朝焼きたてのパンをかいにいきました。

旬のものは、「菊の花」や「松葉」からおこした天然酵母のパン。
食べてみるとひさびさに味わった味で、、思い出しました。自然学校時代に自分で焼いていたパンに
似ている・・・

今は色々なお店が「天然酵母パン」をつくって売っていますが、この味に会ったのは初めてでした。
やはり、天然酵母とはいえ、味は千編万別。ふらんす屋さんはあまりにも自然に日常的な雰囲気の中で
つくっているのでそれにも驚きました。

食事と健康と、おいしいという感覚と、いったりきたりですが、またあたりまえに日々の中で
果実や花をつんで酵母をそだててパンを焼いたら、どんな気持ちがするパンになるだろう?
そう思ったのでした。 いい朝です。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/141-c2e3f97b

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。