スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごと焼き菓子。すきなもの。

IMG_1811.jpg

こうやって焼いたクッキーをビンにいれておいて、
すきなときにこっそり食べる。と、りすのような気分になれます(笑)。

焼き菓子の魅力は、つくりおきができて、貯食行動がとれるところ。
ざっくり焼いたことりのクッキーは、1ヶ月以上たってもかわらずおいしく食べられます。

最近は身体をあたためるスパイスに凝っているので、オリジナルブレンドのチャイと合わせて
おちゃのじかんに似合いそうです。

漢方では半分以上の中心的な漢方薬にはいっている生姜は、ヨーロッパではペストが流行ったときに
ヘンリー8世が奨励して、ジンジャーブレッド(人形のかたちをしたクッキー)も生まれたそう。

イギリスと冬の近づきを感じると思い浮かべる、ジンジャーブレッド。はちみつと生姜をたっぷり
いれてヘルシーに身体をつくるおやつを今年も焼きたいなと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/143-a2fbb540

Comment

| | 2011.11.16 12:14
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。