スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春いちばんのおとどけ便

mu-san otodoke

友人が笛のコンサートをひらきます。そのときに出すお茶菓子用のおやつを
焼きました。この春、いちばん最初の小包みをつくりました。
あけたとき、どんな表情をしてお菓子たちは箱の中にいるんだろう、
どんなふうに友人の目にうつるんだろう、そんなことを考えながら
箱につめていきます。

いつものクッキーも、さくらのかたちと粉糖のお化粧で春の演出です。
抹茶のマフィンは、明るい色のはちみつ等いろいろ試して、春色になりました。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/166-bd0c38f7

Comment

ユーカリ | URL | 2012.03.23 23:30
かわいいお顔でならんでいますね。
ほんとうに表情がありますネ。
食べたかたが幸せな笑顔になるのが見えるようです。
おやつはお願いしたら送っていただけるのかしら!?
misomiso* | URL | 2012.03.27 23:07
ありがとうございます~(^^)
まだまだ勉強中の身ですが、こんなそぼくなおやつでよければお届けしますよ~♪
| | 2012.03.31 18:53
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。