スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウコッケイのたまご(烏骨鶏卵)

tamago.jpg

昨日手元にとびこんできたのが、この烏骨鶏の卵です。薬膳素材で珍重されているこの卵、
なかなかお目にかかることもないのですが、なんと鳥小屋からほかほかのものをいただきました。

薬膳では、滋陰効果が高いとされています。
陰は、血液やリンパ液やそのほかすべての身体の水分をさすのですが、とくに血が不足している
のを補ってくれます。頭の使いすぎによる疲れや、寝不足、季節による乾燥でも陰液が損なわれます。
成分的にも、鉄分やビタミンA、Eも普通の鶏卵よりずいぶん多く含まれています。
ぎゅっとつまった栄養が応援してくれるので、まさに食薬なのでしょう。

ウコッケイの卵をプレゼントしてくださったのは、EPOファームさん。
ポニーの乗馬、羊たち、オーガニックガーデン、そしてそこに集う様々な人たち。このあたたかな卵のような、たいせつなものを受け取った気持ちで、その場を後にしました。めぐりあわせに感謝です。

さっそくつくったのがシンプルにたまごかけごはん。一番たまごそのものを味わうにはきっと生!と
アドバイスをもらって、朝一番にご飯をたきました。
tamagokake.jpg ごはんも特別に、こつぶ農園さんの赤米をブレンドした白いご飯です。
トッピングに薬膳で上薬のクコの実、そして陳皮、アーモンド、水菜、青紫蘇、ミント、粗塩。
見た目や食感、味の変化も楽しめる、ウコッケイの卵にふさわしいたまごかけご飯になりました(笑)

ukokkei.jpg たまごってこんなに美しいんだ、と思うマットなつやのあるフォルムです。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/169-5ff58375

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。