塩味のケーキ~野菜たっぷりのケークサレ

cake_salt.jpg

ケーク・サレという塩味のケーキを焼きました。
サレはsalt、塩のこと。あまくないので軽食にぴったりです。

以前、お店で食べたものの、フランスのリッチなケーキという印象で、家で食べるイメージでは
なかったのでつくる機会はありませんでした。
ところがこないだ読んでいた小説「雪と珊瑚」に出てきたのです。
「余っている野菜料理に小麦粉とふくらしこをいれて焼けば目先がかわるでしょ・・・」
登場人物のキッチンでの機転の効かせ方と気楽につくるところが好きだなぁと思いました。

材料はチーズたっぷりでリッチなのにもかかわらずついつい
手がでるおいしさです。
中には、祖母から送られてきた淡路島のたまねぎ、いんげん、かぼちゃにミニトマトをいれました。

ケークサレ 断面はこんなかんじで、野菜の色鮮やかさがたのしめます。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/177-ea4590db

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード