スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの甘〜いにんじんデザート

ガジャルハルワ

インドのにんじんをたっぷりつかったヘルシーなデザート、其の名も
ガジャルハルワ。
たっぷりのすりおろし人参と、レーズンなどをつかってつくります。
ほんとうはとってもあまいこのデザートを、人参の本来の甘みをひきだして、
さとうをいれずに、ほんのすこしのはちみつでしあげました。
暑い夏においしいです。

<材料>
にんじん1本、豆乳100cc、はちみつ大さじ1、レーズン、アーモンド又はピーナツ

1.にんじんをすりおろして、塩ひとつまみをくわえ、厚手の鍋で水分をとばす。
2.豆乳をひたひたになるくらいにくわえ、はちみつ大さじ1程度を加え、
  ねっとりするまでコトコト煮る。
3.レーズンとナッツをお好みの量いれて、さらにすこし煮てできあがり。

少しさめたところをいただくとおいしいです。冷やしても。

薬膳的には、目の疲れや精神的なイライラを和らげてくれる素材のオンパレードです。
私は、携帯とパソコンを見すぎたときによくつくろう!と思う一品です。

がじゃるお皿  
今回の器は、沖縄へいったときに求めた陶器。その下はインドネシアの布なのですが、
妙に南国テイストで合うことを発見しました。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/183-589cca75

Comment

ありっちょ | URL | 2012.08.25 20:33
misomiso kitchenが近くにあればいいのに、と心から思う今日この頃。食べたいものが盛りだくさんすぎます。
misomiso* | URL | 2012.09.02 00:28
ありがとうございます。嬉しいですなぁ---緑に囲まれた場所で食べられたらいいなぁーーこちらは、試食してほしくてたまりません!!
Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。