スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルトタタン風

IMG_3122.jpg

「誤ってひっくり返して焼いてしまったらおいしかった」という話で有名な
リンゴのケーキ、タルトタタン。
偶然を装って、その姿をイメージしながら思いつきで焼いてみました。

すると・・・美味しかったのです!

あまっていたもちきび(1.2倍の水に塩ひとつまみをいれて炊いたもの)を
つかって焼いたので、すぐできてしまいました。そんな機会があればぜひどうぞ。。。
つくりかたはこちら↓ 量はなべやケーキ型の大きさとりんごの量と相談します。

1.りんごはくし形にうすくきり、塩水にくぐらせて鍋の底に綺麗に並べます
2.蒸し煮にします。弱火で25分ほど鍋に蓋をしてりんごの水分だけで煮ます
3.もちきびを炊いたものに好みの量のてん菜糖シロップやアガベを加えてペースト状にします
4.蒸し上がったりんごのうえに3をたいらにのばし、そのままオーブン(トースター)で
4〜5分やきます。ひっくり返してサーブします。

たまたま家にあった素材、たくさんいただいた野菜や果物、前につくったものの余り..
そんなのをあわせてつくると、手間もかからずふと美味しいものができたりします。
なによりも実験して、アイデアをかたちにするってほんとうにたのしいものです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/194-6639c4d6

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。