山の村の寒干しだいこん。

IMG_3267.jpg

飛騨高山から北へ、山之村と呼ばれる場所に友人がつれていってくれました。
かやぶき屋根の家の軒先には、まるい輪切りの大根がたくさん、串にとおされて、
つらなって、雪降り積もる中、干されていました。

それを地元の方と友人の粋な計らいで、煮付けたものをいただいた上、
お土産に分けてもらったので、関東も雪となったこの日、煮付けてみました。

凍てつく冬の中、あまーくなった大根のおかげで、だしとお醤油だけで
おいしくあまくでき、その食感といったらふっくらでたまりません。!!
日本人でよかった・・・とおもう冬の夜でした。

厳しい自然が美味しいものをつくり、それを食べて生きていることを
実感するとき、生かされていることを感じます。感謝

IMG_3272.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/204-7a4a420c

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード