スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おむすびキラリ

omusubi2.jpg

注文するとおむすびを店主がにぎってくれる、そんなカフェがあります。
こころのこもったおむすび、野菜のおかず、新鮮な野菜のサラダ。
何度でもたべたいごはん。
気取らないけれど地元の有機無農薬のお米、野菜も地元の旬の新鮮なもの。
やっぱりおいしい、そしてからだにも嬉しい。

ふしぎな縁で訪れたこのお店で週末ときどきお手伝いさせてもらうことになり、
ふたたび、お店という場所を通じていろいろな人が交流してメッセージを残していったり、
活動している人がチラシをおいていったり・・・、そんな巡り合わせを垣間みられる幸せを
感じています。

ここでごはんを食べられることがとってもしあわせです。
第2,3の家みたいにつくってくれた人がすごく身近に感じられます。

いのちをいただくことと、食事が商品になってしまうことは対極にあるように思って、
前者を大事にしているお店ってほんとうに大切だなと思うのです。

omusubi.jpg  omusubi madobe

コトノネカフェ 市民文化会館の中にあります。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/221-f93766da

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。