新米の玄米おにぎりぎゅっと

おにぎり

友人におくってもらった新米の玄米でおむすびをつくりました。
ピンク色がほんとうにきれいなこの梅干しは、徳島県神山に住む友人がおくってくれたもの。

ちなみに海苔は、わたしのふたりのおばあちゃんが住む淡路島のもので、実家からのもらいもの。
さらに海の精という名前の塩は、福島へ友人が引っ越すときに引き継いだもの。

すべて自然からの贈り物で、あたたかい人の気持ちがそこに加わると、
生きてるってほんとにすばらしいなと思い、富士山を見ながら、ぜいたくな時間です。

富士山は、たくさんの人にうつくしい姿をみせ、なにも見返りを求めず、
たくさんの命を宿し、水を浄化し、温泉までわかして、その中でいきてるなぁ
と実感させてくれます。ちいさなひとりとして生きつつ、なにかしたいと力がわいてきました。

神聖な気持ちになる朝。

さいきん、お米やおにぎりづいてます。やはり実りの秋、収穫の秋だからでしょうか。
穀物は貯蔵がきくけれど、旬とも言える秋は、身体にもすっとはいっていいみたいです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/223-5deb3896

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード