豆乳バーニャカウダ

IMG_3831.jpg

温かな、蒸した野菜がたべたい 
そう思ってバーニャカウダをつくりました。

ふだんはねりごまとみそを合わせたソースで蒸し野菜を食べることが多いのですが,
あたたかくてコクのあるソースは冬にぴったりで、食べごたえがあって、これからも
定番の一品になりそうです。

<ソースのつくりかた>2〜3人分
材料  アンチョビ 3〜4切れ、にんにく半〜1片、豆乳150cc、オリーブオイル大さじ2
1.オリーブオイルを鍋かフライパンに熱し、みじん切りにしたにんにくをいれる。
2.きざんだアンチョビを加えて火を通す
3.豆乳を加えて一煮立ちさせる

野菜は、好きな大きさに切って蒸します。

いちばんのお気に入りは、安納いも。甘くてねっとりしたところにソースがよく合います。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/228-d806a05d

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード