スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせたまごサンド

tamagosand.jpg

旅先で見つけたカンパーニュを持ち帰ったら、おいしい続きが待っていた・・・
というわけで、次々といろいろな食べ方を試しています。
写真はシンプルなたまごのオープンサンド。
でも思い入れのあるサンドです。
たまごは近くの平飼い鶏の有精卵、そこに先日田植えを手伝った友人の畑でとれたにんじんの葉を
乾燥したもの、知人の育てたエゴマ、自然塩でかるく味付けしました。
ひとつひとつの素材の味わいを楽しむには、ソースは軽めがよいなと思います。春は特にそれが似合う。

そのままかるく焼いて食べてみても、周りはカリッとして
小麦の香ばしさの後、しだいにほんのり酸味が感じられる味わい深いパンでした。

IMG_3982.jpg
阿蘇の小麦で、レーズン種の酵母を使って薪で焼かれたこのカンパーニュはずっしりとしていて
重さを量ったら840グラムありました。なんて贅沢に小麦粉をつかっているんだろう、驚きです。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/236-8118df63

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。