スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の瞑想時間

CIMG0812.jpg


瞑想をする時間、ありますか?

座禅やヨガ、様々な方法がありますが
どうやら自分と向き合ったり自分を取り巻く周りの世界とのつながりを意識したり
することのよう。

いろいろ試してみましたが、一番自分に合っているのはゆっくり食事をとる時間のようです。

朝、生ゴミをコンポスト場にいれて、そのかえりにつんだノカンゾウを2%の塩水でゆで、
畑を眺めながら、鳥の声を聴きながら、ひとりで朝食をたべていたらそう思いました。

目の前の土で育てられた緑の命をたべて、自分のエネルギーとなって、排泄物はまた土にかえっていく。
循環のなかで生かされているなぁとまさに実感する瞬間です。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/25-d62c0452

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。