スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文くりきんとん

CIMG2642.jpg

いただいた栗でくりきんとんをつくりました。ごろごろ栗が入った「原始的」なタイプ。

材料は、くり はちみつ のみ。皮を剥くなんてことしないしなーい!

手間ひまかけておいしいものをつくるのからたまには解放されて、かんたんに料理いいですね。

これがおいしくてたまりません!!

<つくりかた>
①くりは半分にきって、やわらかくなるまで蒸す。
②スプーンで中身をとりだす ※渋皮までとらないように注意。
③はちみつを少しずつ入れ、まとめられるくらいにする
④ぬれぶきんやビニール、ラップなどでちゃきん形にしぼる
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/70-f601043a

Comment

honeybox | URL | 2010.10.16 23:28
ぱるるんお疲れ様でした。
ピタパン、楽しみにしていたのに、気づくとなーんにも無かったですね。^^;

くりきんとん、美味しそう!
こうやったら、子どもたちも食べやすくてきっと大好きだと思います。ちょうど栗があるので作ってみたいと思います。^^
misomiso* | URL | 2010.10.17 21:07
私も実はhoneyboxさんの出店していた万華鏡づくり、やりたかったのですが、こどもたちに大人気だったので参加できずでした~

また11月のイベントも楽しみです!
Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。