スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのかぞくがやってきた!

CIMG2942.jpg

うちの畑のさつまいもをほってくれたあの家族が、おともだち家族と一緒に
ふたたびうちをおとずれてくれました!!!

キャンプつながりの家族、たっぷり気合いが入るおひるごはんをつくりたくて、
特別に用意したお昼のコースは:
・根菜のチリビーンズ 天然酵母パン添え
・冬野菜とはるさめの重ね煮スープ
・金時豆とれんこんのハンバーグ
・ターツァイと白菜のおひたし
・こんにゃくの麦味噌和え
・車麩のフライ
・玄米ご飯/黒米入りごはん
・さつまいもとリンゴのコンポート キャラメルナッツ添え

気に入ってもらえたかな? うちのおばあちゃんの家からもらってきたびわの葉とほうじ茶を
ブレンドしたお茶、好評でうれしかったです!たっぷりあるびわの葉はこれからも活躍してくれそうです。

たのしい時間でした~!

CIMG2944.jpg CIMG2939.jpg

ターツァイはうちの畑から・・・ カタツムリのようにうずまきがたの畑に、
葉牡丹もターツァイもならんで植わっています。2つぶん抜けがあります(笑)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/80-342f5239

Comment

あのかぞく(笑) | URL | 2010.11.22 22:31
素材の味を生かした素朴な味付け。やっぱり,おいしいものってシンプルなものだということを実感したお料理でした。(じまさん)

金時豆とれんこんのハンバーグがおいしかったなぁ…。れんこんのシャキシャキが新食感でした。
また今度ゆっくりお話ししたいです!(のえ)

おまかせスペシャルランチコース…とっても楽しみにしていました。どれもこれも季節の野菜をひと工夫,ひと手間かけて作られていて,おいしかったです♪意外なメニューもあって,ちょっとビックリ。
misomisoさんの思いを感じることができて,おなかも心も大満足したのでした!!(あおちゃん)

また,わがままなリクエスト付きで,ジマ家は出没するかもしれません?!…が,今後ともよろしくお願いしま~す。
さえまま | URL | 2010.11.23 08:33
ご馳走さまでした~!滋味あふれる料理でおなかも心もみたされました。
ガッツリ系の中学生男子も「うまい!」を連発して食べていました。なんと、玄米ご飯も底をさらうように、4杯も食べていました。家で食べる玄米ご飯とは、まったく別の食感だね、うまい!とひたすら食べていました。
重ね料理の冬野菜と春雨のスープも沁み入りました。
misomisoさんのカフェに行きたくて、芭蕉月まちの湯に入り、近くのコテージに泊っておうかがいしました。水のおいしい里山のまち、温泉もまろやかなお湯でゆっくり楽しめました。もうない昔の育った家に帰ったようで懐かしかったです。
またお邪魔しますね。ありがとうございました。
misomiso* | URL | 2010.11.23 20:41
ありがとう~ございます~!!!!!

のえちゃん、そーか、あのハンバーグがお気に入り!私も一緒!またゆっくり話そうねぇ。今度は何を収穫する!?切り干しダイコン作りでもするかぁ

ジマさん~シンプルな味付けにできるのは素材のおいしさのおかげ・・・、近隣の有機農家と野菜自身に拍手!な気持ちでつくらせてもらっています。

あおさん、意外なメニューって何でしょう・・・?!フライ!? ありがとうございます。

さえまま、みなさま 「うまい!」の言葉聞き逃してしまった~ でも玄米ご飯を4杯も食べてさらに黒米ごはんもおかずも食べてくれてうれしかったです スープ、ここ最近で一番おいしくなってくれた!って思っていました(笑)

ジマ家もさえままんちも再びお会いできるのを楽しみにしています!!これに懲りなかったら(笑)コテージクーポンを使ってぜひまたおこしください。(ちなみに地元の方に聞いたらやっぱりここはカメムシ多めみたいです)
misomiso*
Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。