スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サツマイモにまつわるスピーチ

CIMG3072_convert_20101213121539.jpg

7月から留学生のサポートをしていましたが、もう彼らも帰る頃。
最後の日本語でのスピーチ大会があるというので行ってきました!

タイトル「薩摩芋」
そう、かたつむりの畑でさつまいもほりを一緒にしたときのことを日本の思い出として
修了スピーチの大会で語ってくれたのでした。
「農作業は共同作業だ。たいへんと思うけど、実は楽しいものでした。人と仲良くなれます」
そう言ってくれ、
ありがとう!カリフォルニア生活のアメリカ人に体験としてこころに残ったことに
嬉しくなりました。たべられた芋もうかばれます。

写真は、干し芋になったさつまいも。いろいろな姿にかたちを変えて食卓に登場する
さつまいもは本当にすごいです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://naturalyzm.blog108.fc2.com/tb.php/85-1a11837e

Comment

あのかぞく | URL | 2010.12.13 20:38
私たち家族も,あの時に一緒においもほりができて楽しかったし,スピーチで語ってくれたなんて…ビックリ!!だけど,なんだかとってもうれしいキモチになっちゃいました。
こんなステキな出会いがある,カフェかたつむりってあったかぁ~いトコですよね…。 (あおちゃん)
misomiso* | URL | 2010.12.13 22:14
そうなんです、”あのかぞくさん(笑)”との出会い、「最初は緊張していたけれど、外に出たらみんながお日様を浴びて周りの草たちのように元気になった」とか、「大きな薩摩芋がとれたときに一緒に笑ってどんどんリラックスして仲良くなれた」とかいろいろ細かく話していたんですよ~聞いてもらいたいですー!ご一家がいてくれたおかげで色々発見があったんですね!ありがとうございました~ (私はあのときほんと楽しくて大助かりでいうことなしの時間を過ごさせてもらいました。ほんっと嬉しいですねぇ)
Comment Form
公開設定

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。