スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山じゅう、まっ赤!

CIMG2874.jpg

ある日、近所の山(丘くらい)が真っ赤になっていてびっくり!!写真左下のように
山全体が赤く染まっています。

これは、ドウダンツツジを手で昔植えたものだそう。
登ると向かい側には赤・オレンジ、黄色などに染まった山々がありました。
もう、樹々たちは冬を感じて冬じたく。
人はそんな樹々に季節の到来をおしえてもらう。教わることばっかりです。

CIMG2861.jpg  CIMG2880.jpg

おいしさってなんだろう?

CIMG2707.jpg

友人が万願寺とうがらしを持って訪ねてきてくれました。

京野菜で、とうがらしといっても辛くなくむしろ甘みがあります。
さっと焼いてかつおぶしとおいしい醤油をすこし。

トマトはバジルソースで和えました。

やっぱり、新鮮なものをそのまま食べるときの おいしい! は、
いろいろな材料を使ってつくった足し算の料理のおいしさとはまた違っていて、
いのちをいただいているんだ ということを強く思います。


前日にたっぷり飲んで語った翌朝だから(笑)、ぴったりの朝食でした。

おばあちゃんち

CIMG2545.jpg

ひさびさにおばあちゃんの家へ行きました。
向かう先は淡路島。

片道8時間の道のりをいくと、なつかしいにおいがただよっていました。

ちっとも変わらない、やさしいおばあちゃんの暮らす家。片方のおばあちゃんの家は築133年。
もう片方のおばあちゃんちは昨年リニューアルしたばかり。でも小学生ぐらいのころとおんなじ道具が
たたずんでいました。あのころにタイムトリップします。

写真は、今も現役の足踏み式のミシン。朝の光に照らされているのがあまりにうつくしくて、
いいなぁと思いました。いつもおばあちゃんちでは寝坊していたので知りませんでした!

CIMG2550.jpg CIMG2601.jpg CIMG2597.jpg

火鉢。手作りのくすだま。おばあちゃんちで繰り返し読んだ言葉。
「気は長く、心はまるく、腹立てず、人は大きく、己は小さく」

・・・ところで明日、カフェかたつむりがラジオで紹介されます。NHKラジオ第一 なんと朝5:45ごろからです!AMラジオしか入らない私のかわりにぜひきいてやってください。さあおやすみなさ~い!

あっ誰か来た!

CIMG1314.jpg

うちの玄関の雨戸にはミニ隠し扉がついていて、
だれかがきたときに覗けるようになっています。

まだつかったことはないけれど、賢いかわいい工夫です。

他にも、玄関を掃除したときに水が流れるように溝があったり、
パズルみたいに木をくみこんでカギがかけられたり、
建てた人のセンスが光る、すてきな昔のお家です(ということに徐々に気付いてきました)
CIMG1318.jpg  CIMG1316.jpg  CIMG1306.jpg  CIMG1311.jpg  

タローとジローは森の中

CIMG1220_20100608235445.jpg

富士山の溶岩の末端近くまできました!ここからあとわずかのところで、
北東側の溶岩流はとまっているとのこと。。。

写真のものはタロー(右) ジロー(左)といいます。
この迫力のわりにこの何とも親しみやすい名前。う~ん、近くに滝がたくさんあるからでしょうか。

CIMG1225_20100608235444.jpg   CIMG1224_20100608235444.jpg

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。