スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲穂の実る季節 新米

IMG_3718.jpg

あっという間に9月はすぎ、稲穂はかりとられ、はざかけされているのをたくさん見ます。
地元富士宮の新米コシヒカリをたきました。
精米したてで、つやつや。おしゃもじ、おさらは伊豆の木工作家さんが
つくった地元の木。昔はあたりまえだっただろうこと そしてつやつやごはんと共にあるよろこびと
感謝のきもちもきっと自然にわくものだったんだろう、とそんなことを思って感謝の日々です

おむすびカフェでもそろそろ新米がでるかもしれません。
私が母から教わった、ぴーまんとじゃこの佃煮 が今、季節替わりのおむすびの具 として
でています。やったね!母。

おむすびキラリ

omusubi2.jpg

注文するとおむすびを店主がにぎってくれる、そんなカフェがあります。
こころのこもったおむすび、野菜のおかず、新鮮な野菜のサラダ。
何度でもたべたいごはん。
気取らないけれど地元の有機無農薬のお米、野菜も地元の旬の新鮮なもの。
やっぱりおいしい、そしてからだにも嬉しい。

ふしぎな縁で訪れたこのお店で週末ときどきお手伝いさせてもらうことになり、
ふたたび、お店という場所を通じていろいろな人が交流してメッセージを残していったり、
活動している人がチラシをおいていったり・・・、そんな巡り合わせを垣間みられる幸せを
感じています。

ここでごはんを食べられることがとってもしあわせです。
第2,3の家みたいにつくってくれた人がすごく身近に感じられます。

いのちをいただくことと、食事が商品になってしまうことは対極にあるように思って、
前者を大事にしているお店ってほんとうに大切だなと思うのです。

omusubi.jpg  omusubi madobe

コトノネカフェ 市民文化会館の中にあります。


にわかパン屋

baker.jpg

先日、マーケットへの出店に誘われてパンをいつになくたくさん焼きました。
雨天中止の野外マーケットだったため、実際には出れなかったけれど。。前日に
もちよりカフェにあつまった友人知人が買い求めてくれました。
そのきもちがとっても嬉しい瞬間でした。
無理せず、もっとおいしいパンを焼いたり、空間をつくりたいと願うのでした。

休日の朝ごはん りんごのパンケーキ

IMG_3351.jpg

どうしてあんなに焼き菓子を焼いていたのだろう?と
自分でも不思議なくらい、こちらにきてからはごはん党。
しぜんとつくるものも和食のおかずがおおくなっています。

ごはんは日々の健康をつくるもの、
だとしたらおやつはあそびごころいっぱいでこころを楽しませるもの
でしょうか。いつも答えは明快にでるものではないので、
ころころと変わっていくのも自然ですが
ひとまずおやつともいえる、ごはんともいえる、フルーツの甘いパンケーキを
休日の朝にやきました。久々のことで手間取りましたが
それもまた楽しい、遊び心のおやつごはんづくり、
楽しんでいます。

新しい私のへや

karinba w hand

部屋にすきなものをずらりと並べるのが好きです。
ひとりで過ごす時間も、みんなに包まれているような、なんだかあたたかい気分になります。

最近ならってつくったばかりの桧のカリンバ
英会話学校の生徒から最後の授業日にプレゼントされたちいさな箱入りブーケ
おみせでふと目にとまって手にした石の写真立て
留学前に小学校からのともだちにもらったハートの優しい音のするベル
友だちと一緒に染めた藍染めの布

何度ひっこしても、短期滞在の旅でも、すぐ創る好きなものコーナーから、春の色合いを撮りました。
カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。