少しずつ。お届けしてます。

ナッツセット大5

友人の姪っ子さんへの誕生日プレゼント。どんな子だろうと想像しながら焼きました。
その場で表情が見えないので、おとどけものは送った後もソワソワしっぱなしです。

おやつのお届け便「ことり」はじめます。

top.jpg

6月2日の誕生日!クッキーなどの焼き菓子をお届けする、お届け便ことりと大きな樹、を
はじめました。知人・友人にだけお送りするちいさなおやつ便として、こころをこめてお届けします。
◯一年経って、少しずつ種類もふやしたり、材料費も押さえたりできるようになってきました
量や金額、お問い合わせ下さい。また、真夏期はお休みします。


=小腹をみたす健康おやつを目指します=
国産無漂白小麦粉、メープルシロップ、玉搾りのなたね油、自然塩など、天然素材をつかってつくる
からだに穏やかでやさしい素朴なおやつです。ミネラル分たっぷりの全粒穀物や木の実、またココアや
きなこなどもふんだんにいれました。
動物性の材料を使うこともありますが、(下記ではナッツクッキーのみ、はちみつを少量使っています)ご希望により植物性のものにかえることができます。

例えばこんなクッキー
玄米ナッツセット(玄米ビスケット、ナッツたっぷりクッキー)
玄米ぐるぐるセット(玄米ビスケット、抹茶ときな粉のうずまきクッキー)
玄米ブラウニーセット(玄米ビスケット、ココアたっぷりブラウニー)
おまかせセット(ブログに載せている色々なクッキー等の詰め合わせ)

ナッツセット  チョコセット  抹茶セット

カゴ、または箱にいれてお届けします。(↑イメージです。)

お問い合わせ>こちらへのコメントで大丈夫です。私にだけ表示にできます。連絡先も記入おねがいします。
       もしくはkotoritoki@yahoo.co.jp まで
       
kotori.jpg 
なぜ「ことり」・・・? 
『かたつむりお届け便』を始めようと思う!と話したら、友人より一言。「それってすごいゆっくり届きそうだよねー2,3日遅れたりして~」。というわけで、特急ではないけれど、ぱたぱたがんばることり便にしようと思いました。

かたつむりお届け便 その1

IMG_0684.jpg

友人の結婚パーティーがあったので、クッキーをお届けしました。かたつむりの記念すべき2011年第一便!

にこにこしているのは米粉のクッキー
もうひとつは、ナッツとエゴマのキャラメルクッキーです。

IMG_0696.jpg

お問い合わせですが、以前つかっていた連絡先(050-1118-7075、info_denden@nexyzbb.ne.jp)は
もうつながりませんので、
直接コメントなどからどうぞお願いします。非公開にできます(その場合、メールアドレスをご記入下さるとすぐ返信できるので嬉しいです!)

あったかごはんとスープ、おやつ

IMG_0504.jpg

あったかスープの会の3回め、さいごの会を開くことができました。
磯さんを講師に、少人数でしたが、ほっこりおいしい料理とおやつに
こころの落ち着きをとりもどす時間でした。
写真はえごまの風味に感激の、さくらの花のきびごはんです。

かたつむりの終わりとともに、この会も終わってしまうことを予感して
残念に思っていたのですが、なんと!今日の参加者のご自宅で次回を
開くことがきまりました!!!

日時:4月16日(土)10:30~14:00
場所:都留市井倉の古民家
テーマ:お花見ごはん
連絡先:tsubu-an@i.softbank.jp (磯さん)までお願いします。

なんとも嬉しいきもちです。

私がここを去ったあとも、つながる人たちからの便りが楽しみです。
そんな風に思えて、ここに呼ばれてきた意味があったなぁ・・・と思います。

yousu.jpg soup.jpg sweets.jpg syokutaku.jpg 

今回はスウィーツがテーマ。フライパンでコブラー、加賀棒茶のキャラメルプリン、
アップルと豆腐のタルト、クッキーがワンプレートに盛られたデザート。
おひるごはんに、丸麦といろいろ野菜のジンジャースープもつくりました。
ぜひ写真を拡大してご覧ください。

最後はいつもどおり。

IMG_0472.jpg

カフェかたつむりはきのう無事、最後の週をしめくくりました。
いつものようにたんたんと、あたたかいひだまりのなかで。
ほんとうにありがとうございました。

これからもしあわせな日常の一部であるような、そんな場所をひらきたいとおもいます。
最後に自由帳にかかれたうれしいメッセージ、
「落ち着いていろいろ考えられる場所でした。久々に脳ミソが広がった気がします」
そうかぁ
「かたつむりの様に自分のペースで進めばいいのサ」
ほんとほんと・・・
と、他にもたくさんのメッセージを受け取って有り難い気持ちでいっぱいです。
支えてくださってありがとう!

たくさんの載せたい写真は、写真集にしてみます。
新たな場所をひらいたときには必ずおいておきます。
IMG_0423.jpg  IMG_0442.jpg  IMG_0451.jpg  IMG_0453.jpg

カテゴリ
プロフィール

misomiso*

Author:misomiso*
大学卒業後、持続可能な暮らしを探しにオーストラリアへ。ジルジョーダン女史、パーマカルチャーとの出会いを経て帰国後、自然学校職員となる。4年間をへて一番大切だと思った「いのちの循環・食」。地球も身体も健康になるおいしいものの作り手を目指しています。
漢方養生指導士。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
QRコード
QRコード